Cellプログラミングチュートリアル Version 0.2c

本チュートリアルは、高性能プロセッサ「Cell Broadband Engine (以下、Cell)」のプログラミングチュートリアルです。Cellアーキテクチャの概要、Cellプログラミングの基本的な手法について解説します。

本チュートリアルは、大きく4つの章で構成されます。 すべての章を学習することで、Cellプログラミングの基本的な知識を習得できます。初めて学習される方は、まず「序章 チュートリアル全体概要」を参照してください。

現在公開しているバージョンは、未完成のバージョンです。利用される方は免責事項を参照の上でご利用ください。

更新履歴


チュートリアル目次

序章 チュートリアル全体概要

0.1 まずはじめに

0.2 本チュートリアルの読み進め方

0.3 文中の表記について

第1章 Cellアーキテクチャの基礎

1.1 Cell誕生の背景

1.2 Cellの物理構成

1.3 Cellプログラミングの特徴

1.4 開発環境の構築

1.5 本章のまとめ

第2章 SIMDプログラミングの基礎

2.1 SIMD演算の概要

2.2 SIMDプログラミングで扱うデータ

2.3 簡単なSIMD演算

2.4 計算しやすいベクタデータの作成

2.5 条件分岐の削除

2.6 演習問題 (1) 総和を求める

2.7 演習問題 (2) 小数点計算をおこなう

2.8 演習問題 (3) 絶対値を求める

2.9 総合問題 グレースケール変換

2.10 本章のまとめ

第3章 SPEプログラミングの基礎

3.1 SPEプログラミングの概要

3.2 簡単なSPEプログラム

3.3 DMA転送

3.4 SPEにおけるSIMDプログラミング

3.5 複数のSPEを使用する方法

3.6 演習問題 (1)

3.7 演習問題 (2)

3.8 演習問題 (3) 複数のSPEでの演算プログラム

3.9 演習問題(中級編) SPE1基によるグレーススケール変換

3.10 演習問題(中上級) SPE4基によるグレーススケール変換

3.11 本章のまとめ

第4章 Cellを深く理解する

4.1 DMAに関して

4.2 MFCの機能紹介

4.3 SPEの割り込み

4.4 LS内のデータの扱い

4.5 本章のまとめ

 

| 目次 | 免責事項 | PS3 Linux Information | Cell Wiki |
Copyright (C) 2006 Fixstars Corporation. All Rights Reserved.