PS3にFedora 7をインストールする

提供: PS3 Linux Information Site / Cell/B.E.のパワーを体験しよう
移動: 案内検索

PS3にFedora 7 をインストールしてみましょう。

目次

システムソフトウェアのアップデートとブートローダのインストール

PS3 Linuxのためのブートローダーをインストールする を参考にしてシステムソフトウェアのアップデートとブートローダのインストールをしてください。 20070516版以降のアドオンCDのブートローダをインストールする必要があるため、以前のバージョンでインストールされた場合は、それ以降 (20070831版など) のアドオンCDでやりなおしてください。

Fedore 7 の インストール DVD を用意する

Fedora 7 の PPC 用の DVDイメージは BitTorrent クライアントをつかってダウンロードできます。

http://torrent.fedoraproject.org/torrents//Fedora7-ppc.torrent

Windows, Mac OS X, Linuxで動作する BitTorrent クライアントとして Azureus があります。

http://azureus.sourceforge.net/

Windows で動作する DVDイメージ書き込みツールとして ImgBurn があります。

http://www.imgburn.com/

Fedora 7 のインストール

Fedora 7 は PlayStation3 のインストールに対応しているため、インストール時にはアドオンCD は不要になりました (つまり、アドオンCDを使ってブートローダをインストールしておけば、インストール時にCDを挿入する必要はありません)。通常の PPC 版の Fedora 7 と同じようにインストールできます。

そのため、ネットワークインストール (HTTP, FTP, NFS)などにも対応しています。ここでは最も基本的なインストールDVD を使ったインストールの説明をします。

  • Fedora 7 のインストール DVD をドライブにいれて PS3 を再起動します。
  • 「他のシステム」からブートローダーが起動し、kbootプロンプト画面が表示されたら、プロンプトから「linux video=720p」と入力してください。
kboot: linux video=720p
  • しばらくするとグラフィカルインストーラが立ち上がりますので指示にしたがってインストールを行ってください。
    • 「Installation Method」画面で「CD-ROM」を選ぶと「No Driver Found」のエラーが出る場合、「Select Driver」の画面で「PlayStation3 internal storage (ps3_storage)」を選択してください
    • video= オプションについてはPS3 Linuxを高解像度で起動するをご参照ください
    • HDD設定では LVM がデフォルトになっていますが、カーネル再構築に手間がかかることから使用しないことをお勧めします。(ext3 にしましょう)
    • ハイビジョン出力の出来ないディスプレイを利用されている場合はグラフィカルインストーラがうまく表示されません。その場合は kbootプロンプトから「linux video=480i text」と入力してテキストモードのインストーラでインストールをすることができます
  • 注意事項
F7のインストール後の設定でSELinuxの設定がありますが、Enforcing の状態だとSPEで動作するプログラムが実行できないという不具合が発生します。
お使いの環境に合わせて、Permissive または 無効 を選択して進んで下さい。
なお、インストール後に変更する場合には、 /etc/selinux/config の SELINUX=enforcing の行を permissive または disabled へ変更し、再起動を行うことで上記の問題を回避できます。

解像度設定

FC5, FC6の時とは異なり、/etc/kboot.confではなく、/etc/yaboot.confに解像度設定は記述されています。

インストール時にvideo=720pを入力した場合、appendという行に、以下のように記述されているはずです。

append="video=720p rhgb quiet"

720pのフルスクリーンモードに変更する場合には、この設定を以下のように変更してください。

append="video=ps3fb:mode:131 rhgb quiet"

Xの起動を抑制する

Fedora 7に限ったことではありませんが、PS3をサーバとして利用する場合、X関連のソフトウェアがメモリを多く消費しているためにメモリが確保できない可能性があります。

ブート時からXを起動しないようにするためには、/etc/inittabの記述を以下のように変更します。

id:5:initdefault:

id:3:initdefault:

以上のように変更して再起動することで、Xは起動せずにブートします

既知の問題

現在公開されているFedora 7では次のような問題が報告されています。

  • 正しくshutdownできない
    • 再起動も同様に行うことができません

shutdownするためには、シャットダウンを選択した後、PS3の電源ボタンを長押しして、電源を落とす必要があります。

個人用ツール
オープンソースプロジェクト