FAQ

提供: CTK: Cell ToolKit Library
移動: 案内検索

目次


Libspe2やIBMのSDKを使った場合に比べて、CTKを使う利点はなんでしょうか?

(This entry will be filled)

CTKで書いたアプリケーションのデバッグ方法を教えてください

  • PS3やIBMのCell環境では、libspe1の時代と同等のデバッグ手法が使えます。詳しくはCTKアプリのデバッグを参照してください。

CTKのサンプルアプリを実行しようとしたらエラーが出ました。どうすればいいでしょう?

  • "error while loading shared libraries: libctk.so: cannot open shared object file: No such file or directory"のようなエラーが出る場合:
ビルド環境と実行環境のディレクトリ構成が異なる場合、このようなエラーが出てしまいます。サンプルアプリをビルドする際に、環境変数CTKBASEDIRの他に実行環境におけるCTKのインストール先ディレクトリをCTKBASEDIR_RUNTIMEとして指定してください。
すでにビルドされているアプリケーションを実行する場合、<installdir>/libにライブラリサーチパスを通すため、サンプルアプリを実行する前に以下を実行してみてください。
Bsh, bash系のシェルの場合
$ export LD_LIBRARY_PATH=<installdir>/lib

Csh系のシェルの場合
% setenv LD_LIBRARY_PATH <installdir>/lib


  • "(WARN)ctk_spe.c(35): ctk_spe_elf_check_error(): Stat failed for パス名. パス名: File not found"のようなエラーが出る場合:
サンプルアプリをビルドする際に、環境変数CTKBASEDIRの他に実行環境におけるサンプルのインストール先ディレクトリをCTKBASEDIR_RUNTIMEとして指定してください。

使ってみたとして、サポートを受けることはできるのでしょうか?

お問い合わせページからご相談ください。

挙動が変です。あるいはコードや仕様に疑問があります。

ぜひ、ctk-dev [at-mark] fixstars.com までご連絡ください!

もうちょっと便利な機能ってないの?

いくつかの構想はありますが、次期メジャーリリースの計画は現在のところ不明です。 ctk-dev [at-mark] fixstars.com あるいはお問い合わせページからぜひリクエストをください!

個人用ツール