メインページ

提供: CTK: Cell ToolKit Library
移動: 案内検索


CTK: Cell ToolKit Library

CTK Version 0.73 (tested against Cell SDK 3.0) is now available! (Jan 8, 2008)
CTK Version 0.73 (Cell SDK 3.0対応) をリリースしました (Jan 8, 2008)


CTK (Cell ToolKit) is an open-source C/C++ toolkit library for the Cell/B.E. processor. CTK is intended to accelerate Cell software development by providing various utility functions that most Cell programmers would need. CTK provides a set of common APIs for libspe, libspe2 and libspere (TOSHIBA's SPE library), and virtually enables "write-once, run everywhere" concept over several multiple Cell development environments. CTK also provides SPE Task runtime and library functions to facilitate more SPE-centric style programming, as utilizing SPEs is the key to increase performance in Cell/B.E. programming. For more info in English, please visit our sourceforge page.

CTK (Cell ToolKit)とは、Cell Linux上でのC/C++言語によるプログラム開発を支援するためのオープンソースのライブラリです。CTKはLibspeのバージョンやIBM・Sony・東芝などの各社のCell開発環境の差異を吸収し、また軽量で自由度の高いオーバレイタスクやタスク間やスレッド間で使える同期キュー、各種ヘルパルーチンなどの便利な(ないと困る)機能を提供します。

CTKの概要や説明についてはCTKユーザマニュアルCTKの概要APIドキュメントを参照してください。

お知らせ

  • [2008/01/08] Cell SDK 3.0への対応や細かいバグ修正を含むCTK Version 0.73を公開しました。 修正された項目などについてはこちらを参照してください。
  • [2007/09/19] CTK V0.71のDMAリストやアクセスヒントに関するいくつかのバグ修正を含むCTK Version 0.72を公開しました。 修正された項目などについてはこちらを参照してください。
  • [2007/07/02] CTK V0.7のバグ修正とPS3フレームバッファAPIなどの細かい機能追加を含むCTK Version 0.71を公開しました。追加機能などについてはこちらを参照してください。
  • [2007/05/16] CTK Version 0.7 (Beta版) を公開しました。リリースノートはこちらを参照してください(追記: パッチおよび不具合情報」のページも参照して下さい)。

バグレポートおよびお問い合わせ先

  • バグレポートおよび本ライブラリの開発に関するお問い合わせは ctk-dev [at-mark] fixstars.com までご連絡ください([at-mark]を@に置き換えてください)。開発に関連しないお問い合わせについてはこちらからお願いします。


本ソフトウェアは、IPA (情報処理推進機構) の2006年度上期オープンソースソフトウェア事業として支援を受けて開発されました。